忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【TERRA-P+ MKS-05】ガイガーカウンターの最安値・激安価格情報





ガイガーカウンター/放射線測定器【TERRA-P+ MKS-05】は現在大変人気となっています。取扱いショップは複数あるのですが、販売価格や在庫状況は様々です。以下、販売価格や対応面において信頼できるショップについてご紹介します。

Blue Planet MakeShop店


こちらはECOTEST社(Sparing-Vist Center社)と長年取引のある会社が新たに立ち上げたインターネット販売サイトで、ガイガーカウンターとしてはTERRA-P+ MKS-05のみを販売しています。販売ページはちょっと説明不足な感じですが、在庫が豊富なため納期が早く、販売価格もお手頃価格。おススメのショップです。

【TERRA-P+ MKS-05】Blue Planetでの購入ページはこちら

●楽天市場

楽天市場では現在いろいろなショップでTERRA-P+ MKS-05を取り扱っています。価格および在庫状況はショップによって様々で、販売価格帯も4万円代~17万円(!)とショップによってかなりの違いがあります。最安値価格としては4万円代前半で販売しているショップが見られます。

楽天市場での【TERRA-P+ MKS-05】最安値価格を見る

●GEIGER-JP

ガイガーカウンターのインターネット通販専門ショップです。たくさんの種類のガイガーカウンターを販売していますが、現在TERRA-P+ MKS-05が一番人気です。価格設定は他と比べると高めですが、専門ショップなのでわからない点など色々と相談してみるのも良いと思います。

ガイガーカウンター/放射能測定器専門店【GEIGER─JP】を見てみる

PR

【TERRA-P+ MKS-05】ガイガーカウンターの口コミ・評判





ガイガーカウンター/放射線測定器【TERRA-P+ MKS-05】は、2011年6月に発刊された「放射能から身を守る!! ガイガーカウンターGuideBook」で「完成度が特に高い」と紹介されています。また、インターネット上のビジネスメディア「誠」の「ガイガーカウンターガイド」でも以下のように紹介されています。

「TERRA-P MKS-05」は、チェルノブイリ原子力発電所が残るウクライナのECOTEST製で、β線とγ線が検出できる。操作ボタンが2つと非常にシンプルで、測定できる線量当量率の最大値が999.9μSv/hと高い。なおβ線を測定するには、本体裏のガイガー・ミューラー管カバーを外して行う。スリープモードを搭載しているのも魅力だ。」

「ロシア製、ウクライナ製の製品は総じてつくりがよいが、なかでもTERRA-Pの完成度は特に高い。ECOTESTはガイガーカウンター製造の歴史も長く、一日の長は確かにある。」

「本体中央にモード切り替え操作のナビゲーションがあり、基本的にはそれに従えばよく、設定値の変更方法さえ覚えてしまえば、マニュアルは不要。表示もシンプルと、ガイガーカウンターが初めてという人でも使いやすい。線量当量率の測定も早く、数値も安定していて優秀な製品といえる。」


詳しくは以下の記事をご参照ください。

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1107/01/news024.html

また、楽天市場の口コミ・レビュー評価については、以下が参考になると思います。

楽天市場でのTERRA-P+ MKS-05口コミ・レビュー その1

楽天市場でのTERRA-P+ MKS-05口コミ・レビュー その2


【TERRA-P+ MKS-05】Blue Planetでの購入ページはこちら

楽天市場での【TERRA-P+ MKS-05】最安値価格を見る

ガイガーカウンター/放射能測定器専門店【GEIGER─JP】を見てみる

【TERRA-P+ MKS-05】ガイガーカウンター/放射線測定器の特徴





●様々な場所の放射線測定に最適です
住居、事務所、倉庫、土壌、日用品、食料品など、身の回りのあらゆるモノについて、放射能による汚染監視、測定が可能です。例えば自宅の庭や、家庭菜園、公園の砂場など、放射線が気になる場所に手軽に持っていって、放射線量を計測することができます。

●放射線累積量の測定が可能です
TERRA-P+ MKS-05はTERRA-P MKS-05の最新バージョンアップ版で、個人の放射線被ばく管理用として身につけておけば、自分が累積してどの程度の放射線を浴びたかを測定・記録することができます。電源をONにしてからの放射線累積量、放射線累積量測定時間の計測、放射線量率、放射線累積量、β粒子束密度の計測が可能です(TERRA-Pモデルでは、β粒子束密度の計測が不可能でした)。また、自分で設定した設定値を超える放射線を検知すると、アラームが鳴ります。

●信頼のウクライナ製
かつてチェルノブイリ原発事故で苦しんだウクライナでは、日常生活の中でも家庭や個人レベルで放射線計測を行っています。ECOTEST社はウクライナで放射線関連機器を製造している信頼のメーカーで、品質マネジメントISO 9001を取得している優良企業です。安心のCEマーク付です。

●カンタン操作
操作はボタン2つのみの簡単操作です。また、本体サイズは120㎜×52㎜×26㎜と小型で、重量も約150gと携帯電話並みの軽量なので持ち運びに便利です。電池は単4電池×2本で、約8か月間電池交換なしで連続測定が可能です。


【TERRA-P+ MKS-05】Blue Planetでの購入ページはこちら

楽天市場での【TERRA-P+ MKS-05】最安値価格を見る

ガイガーカウンター/放射能測定器専門店【GEIGER─JP】を見てみる

【TERRA-P+ MKS-05】ガイガーカウンター/放射線測定器について





福島第一原発の放射能漏れ事故によって、東北地方だけでなく、首都圏でも放射性物質の降下に伴う土壌汚染の実態が判明しつつあります。これまで政府や自治体などによって発表されてきた測定値が信用できないという意見も根強く、自分や家族の身の回りの放射線量を測定するために、個人で放射線測定器(ガイガーカウンター)を購入する方が増えています。

【TERRA-P+ MKS-05】は、大気中の放射線と表面の汚染計測が可能な、現在日本国内でも人気の高性能小型ガイガーカウンター(放射線測定器)です。2011年6月に発刊された「放射能から身を守る!! ガイガーカウンターGuideBook」で「完成度が特に高い」と紹介されている【TERRA-P+ MKS05】の最新バージョンアップモデルで、2011年5月に発売開始されたものです。かつてチェルノブイリ原発事故が起きたウクライナで、ガイガーカウンター製造の長い歴史を持つウクライナECOTEST社製が製造しているため信頼性も抜群です。


【TERRA-P+ MKS-05】Blue Planetでの購入ページはこちら

楽天市場での【TERRA-P+ MKS-05】最安値価格を見る

ガイガーカウンター/放射能測定器専門店【GEIGER─JP】を見てみる

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

P R